彫刻庭園

美術館入り口前にはアメリカ人彫刻家スワード・ジョンソン(John Seward Johnson II)のブロンズ作品等を展示しています。

また、カフェサロンから直接出入りできる前庭部分や、かつて運動場だった場所にて多数の作品を常時展示しています。

美術館入り口前の様子。

「PAR WHAT?」

非常に多くの人が驚いたり立ち止まる作品です。

入り口側から庭園部分を見た図です。

前庭部分。ピンクのイスは座れます。

造形作家・橋本真之氏の作品。

今年ラベンダーを植えたばかりの庭園部分。

自然と調和する現代アート

元は小学校。近所の子どもたちの遊び場でもあります。

来年の春以降が楽しみなラベンダー。

庭園部分はウッドチップが敷かれ、ぐるりと一周できるようになっています。